スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

前環境使用デッキレシピ 「剣闘獣」と「剣闘獣 サムニテ」について

剣闘獣
メイン40 サイド15 エクストラ15
メインデッキ
モンスター/13枚
剣闘獣 ラクエル×2
剣闘獣 ベストロウリィ×1
剣闘獣 ムルミロ×1
剣闘獣 エクイテ×2
剣闘獣 ダリウス×1
剣闘獣 ホプロムス×1
剣闘獣 レティアリィ×1
剣闘獣 サムニテ×1
魂を削る死霊×1
冥府の使者 ゴーズ×1
エフェクトヴェーラー×1

魔法/11枚
剣闘訓練所×2
死者蘇生×1
ブラックホール×1
サイクロン×2
地砕き×2
月の書×3

罠/16枚
剣闘獣の戦車×2
神の宣告×1
神の警告×2
聖なるバリアーミラーフォースー×1
次元幽閉×2
奈落の落とし穴×1
強制脱出装置×1
和睦の使者×1
砂塵の大竜巻×1
盗賊の七つ道具×1
ダスト・シュート×1
マインドクラッシュ×1
スターライト・ロード×1

サイドデッキ/15枚
BF-暁のシロッコ×2
サイファー・スカウター×2
エフェクト・ヴェーラー×1
スノーマンイーター×2
パペット・プラント×1
剣闘獣の戦車×1
神の警告×1
連鎖除外×2
砂塵の大竜巻×1
盗賊の七つ道具×1
スターライト・ロード×1

エクストラデッキ/15枚
剣闘獣 ガイザレス×3
剣闘獣 ヘラクレイノス×2
氷結界の龍 トリシューラ×1
氷結界の龍 ブリューナク×1
ゴヨウ・ガーディアン×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×1
スターダスト・ドラゴン×1
メンタルスフィア・デーモン×1
スクラップ・ドラゴン×1
ギガンテック・ファイター×1
A・O・J カタストル×1
TG ハイパー・ライブラリアン×1



前環境
つまりは
「真六武衆」「旋風BF」「デブリダンディ」「代行天使」
の4強の時代に使っていた「剣闘獣」です

上記の形ではどのデッキタイプにも柔軟に対応することが出来ました
(連鎖除外は大型の大会の時にメイン投入していました)


以下「剣闘獣」についての自論

基本的に「剣闘獣」は
ガジェットの上位互換であり
・モンスターが尽きないこと
・毎回アドバンテージを取れること
が最大の強みです
(しかしガジェットとは相性が悪い、これは場をいかに維持できるかの違い)
よって構築のテンプレートが簡単に存在し
比較的みな似た構築になってしまいます(これがミラーマッチでの辛さ)
しかしその中でも
人によって「採用するカード」「採用しないカード」が存在します
特に「剣闘獣 サムニテ」
これについての自論を少し・・

「剣闘獣 サムニテ」について
入れている理由としては
・モンスター数の増加に加担
・デッキ内サーチという最高の効果
 特に「剣闘獣の戦車」をサーチ出来る
・最悪使い捨ての駒
サムニテはデッキ内サーチという最高クラスの効果を持っています

戦闘を行って臨機応変にアドを取りに行けるのが剣闘獣ですが
「剣闘獣 サムニテ」は戦闘を行って常に1アドを取りに行ける剣闘獣です
この違いはとても大きいです
なぜこのデッキを構築していた時に「旋風BF」がトップに来たか
それはやはりアドバンテージの取りやすさでしょう
ならばその根幹は?
主に「黒い旋風」と「BF-蒼炎のシュラ」でしょう
「BF-蒼炎のシュラ」と「剣闘獣 サムニテ」の能力の高さは紙一重です
どちらも戦闘を介しアドバンテージをとります

この「剣闘獣 サムニテ」のハンドアドバンテージは以後の「剣闘獣 ヘラクレイノス」の効果コストや
相手モンスターの効果封殺への布石となります
戦闘後に他の「剣闘獣」へ繋げられるのだから
どちらが強力なのかは容易に判断できます

ならなぜ採用されないことが多いのか?
それは打点の低さにあります
攻撃力1600
モンスターの高攻撃力化が進むなか
この打点は心細いです
低攻守モンスターが相手ならいいですが
現実そんなに甘くない
「BF-蒼炎のシュラ」のように攻撃力1800もないし
「BF-月影のカルート」のような戦闘補助が無いのも大きいですね

このデッキにおいて
「剣闘獣 サムニテ」は「月の書」の恩恵を一番受けられるカードかと思います
「月の書」は
・相手の攻撃を止める
・シンクロ召喚の阻害
・攻撃反応罠の回避
万能で優秀なカードですね
けれど次のステップでアドバンテージをとらないと
「月の書」で1マイナスアドバンテージを負ったというだけの苦し紛れの一発になります
「剣闘獣 サムニテ」で裏守備モンスターに攻撃してようやく1アド
リクルート効果でようやく2アド目です(実質1アド)
「剣闘獣」において「月の書」を採用するということは
確実に次に動けるということ アドバンテージを取れるということだと思います

これらのことを頭の中で理解し、考え、構築、プレイングする
これが私の「剣闘獣 サムニテ」を採用する目的、理由、結論です
スポンサーサイト
2011-02-28(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

SHZEEG

Author:SHZEEG
札幌を中心として活動する遊戯王プレイヤーでした
もう真面目にやることはないでしょう


第2回蝦夷国CS3位
第3回蝦夷国CS2位
アリス杯ベスト8

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

謝謝カウンター
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。